このページの本文へ

SCN、“So-net”のADSLサービスに学割制度を適用

2001年11月14日 22時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)は14日、インターネット総合サービス“So-net”のADSLに対応した接続サービスにおいて“学割制度”を適用すると発表した。適用するサービスは、“So-net ADSL 1.5M”と“So-net ADSL 8M”、および“「フレッツ・ADSL」コース”で、12月1日から適用する。

月額基本料金は、“So-net ADSL 1.5M”が2000円(一般向けは2980円)、“So-net ADSL 8M”が2300円(一般向けは3280円)、“「フレッツ・ADSL」コース”が1000円(一般向けは1950円)。このほかNTTの回線使用料が別途必要。申し込みは、学割制度登録申請書に記入し、学生証・生徒手帳・在学証明書のいずれかのコピーを貼り付けて、ファクスまたは郵送で行なう。

また、2002年1月末まで『So-net ADSL 1.5M/8M』の初期登録費用(2200円)が無料で、2002年3月まで8Mbpsモデムのレンタル料(月額500円)が無料となっているほか、22日から2002年1月末まで1.5Mbpsモデム(USBタイプ/ルータータイプ)を9800円で提供するという。

同社は併せて、22日から2002年1月31日まで“ADSLほっとウィンターキャンペーン”を実施すると発表した。これは“So-net ADSL 1.5M”、“同8M”、“「フレッツ・ADSL」コース”に申し込んだユーザーから抽選で100名にローラーマッサージャーやPostPetモモのフリースマフラーなどが入った『ほっとアイテム詰合せ』を、また1万名に『ほっとアイマスク』をプレゼントするもの。ユーザーでなくても応募できるクイズも用意しており、賞品は乗用車『プジョー307』(1名)と『ソニーのワイヤレス LANセット』(20名)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン