このページの本文へ

アルプス社、携帯電話やPDAと地図を連携できる地図ソフト『プロアトラス2002 for Macintosh』を発表

2001年10月19日 20時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
『プロアトラス2002 for Macintosh 全国DVD』『プロアトラス2002 for Macintosh 全国DVD』

(株)アルプス社は18日、『プロアトラス2002 for Macintosh』を、11月16日に発売すると発表した。リリースするのは、日本全国の詳細地図を収録したDVD-ROM版『全国DVD』と、各地方の都市圏を収録したCD-ROM版『首都圏』、『東海』、『近畿』の計4タイトル。価格は、DVD-ROM版が各1万2800円、CD-ROM版が各5800円。

『東海』で名古屋駅の周辺を表示した様子(5000分の1)
『東海』で名古屋駅周辺を表示した様子(5000分の1)
鉄道路線検索との連携
鉄道路線検索との連携が可能

同製品は、同社の地図ソフト『プロアトラス2002』のMacitosh版。地図データはビットマップ形式を採用。都心各駅は5000分の1まで、23区は1万分の1まで、その他住宅街などは2万分の1までの拡大表示ができる。住所/郵便番号/施設名/最寄り駅/店舗・企業のウェブサイトのURLからの場所検索が行なえ、またDVD-ROM版『全国DVD』では、経度・緯度情報を画像に保存できるデジタルカメラで撮影した場所を、地図上で検索することも可能。また、鉄道経路検索ソフトと連携して、路線検索で検出した駅を、地図上に表示できる。対応ソフトは『乗り換え案内』(2000年10月版以降)と『駅すぱあと』(2000年12月版以降)。

PDAへ地図情報を切り出し可能
PDAへ地図情報を切り出し可能

主な特徴は、範囲指定した地図を切り出して保存し、PDAで保存できること。データの移行は、コンパクトフラッシュやスマートメディアなどの拡張データカードを用いるため、PDAには拡張データスロットが必要。また地図の表示のためには、同社ウェブサイトからPDA用地図ビューワー『プロアトラスLite PDA』をダウンロードして、インストールする必要がある。ダウンロードおよび、ビューワーそのものは無料。対応しているPDAは、Palm OS搭載機、Windows CE搭載機、およびシャープ(株)の『ザウルス』シリーズとなっている。またPDA用のGPS受信機を装備すれば、現在位置の表示も行なえる。

地図中の位置を指定
地図中の位置を指定
位置情報をメールで送信できる
位置情報をメールで送信できる

位置情報や地図データを、携帯電話(iモード)やパソコン、およびPDAに、電子メールで送信できる機能も備えている。位置情報の場合は、メールを受け取った相手が、(株)サイバーマップ・ジャパンの地図情報サイト“Mapion”、もしくはそのiモード版“i Mapion”によって該当位置を確認できる。地図データの場合は、地図データを画像ファイルとして送信することができる。いずれの場合も、地図上で場所を選択、もしくは範囲を選択して、メニューの中の“メールで送信”をクリックすると、自動的にメールソフトが立ち上がって送信できるようになっている。対応しているメールソフトは、OutlookExpress(4.5以上)、Microsoft Entourage、Eudora(4.3.1-J以上)。

地図の色を変えられる“地図パレット”の“ミッドナイト”で表示し、GPSの現在位置確認をしている様子
地図の色を変えられる“地図パレット”の“ミッドナイト”で表示し、GPSの現在位置確認をしている様子

“グルメスポット”など、主要スポットを検索して地図上に表示し、表示されたマークをクリックすると、連携したインターネット上のウェブサイトの情報を閲覧できるという“情報チャンネル”には、“J-PHONE”、“DUO”、“カクエキネット”、“e生活”(首都圏・全国DVDのみ)を追加している。また、地図を特定の色で表示でき、印刷などに便利だという“地図パレット”には、従来のカラー、グレースケール、ハーフトーンの3種類に加え、セピア、“モノクロ16”、“ストロング”、“トワイライト”、“ミッドナイト”、“グラファイト”、“インディゴ”、“セージ”、“スノー”の9種類を追加した。さらに、米国が構築・維持している世界測地系“世界測地系WGS84”に対応し、GPSを利用した現在位置確認を、より正確に行なえるようになったという。

日本全国の名所を網羅したという“フォトスクエア”
日本全国の名所を網羅したという“フォトスクエア”

またDVD版には、日本全国の名景の写真を閲覧できる“フォトスクエア”を収録する、写真の数は7000点。

対応OSは、Mac OS 8.5~9.2、Mac OS X/10.1(Classic環境で動作、DVDは未対応)。動作環境として、Power PC搭載のPower Macintosh、および本体実装メモリーが64MB以上(OS X/10.1の場合は192MB以上)、HDDの空き容量が60MB以上(DVD版は80MB以上)必要となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン