このページの本文へ

アルプス社、電子地図ソフト『プロアトラス2002』を発売

2001年05月31日 17時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アルプス社は31日、電子地図ソフト『プロアトラス2002』として、最新情報を追加した『首都圏』『東海』『近畿』『東北・北海道』『中国・四国・九州・沖縄』と、日本全国をカバーする『日本広域』をCD-ROM版で、日本全国を詳細地図で収録した『全国DVD』版を6月29日に発売すると発表した。価格は、CD-ROM版が6400円、DVD-ROM版が1万3800円。旧バージョンのユーザーには優待販売プログラムを用意する。

『プロアトラス2002』(首都圏のパッケージ)『プロアトラス2002』(首都圏)
『プロアトラス2002』(首都圏の画面)
『プロアトラス2002』(首都圏)

『プロアトラス2002』は、住所や施設などの“検索機能”、“インターネット検索”、“最寄り駅検索”、距離や面積などの“測定機能”などの基本的な機能に加えて、新たに“ルート検索機能”、(株)サイバーマップ・ジャパンの地図情報サイト“Mapion”との連携機能、Windows CEマシンやPalm OS搭載端末用に地図を切り出す機能などを搭載した。

ルート検索機能の画面
ルート検索機能

ルート検索機能は、地図上で出発地や経由地、目的地を選択すれば、最適なコースが調べられるサービスで、結果はインターネットからダウンロードする。登録制となっており、登録後1年間は無料で利用できる。Mapionとの連携機能では、iモード対応の携帯電話やインターネットに接続したパソコンやPDAに、Mapionの地図URLを送信できる。また、切り出し(保存)機能を利用すれば、ザウルスのほか、Palm OS搭載端末やWindows CEマシンでも外出先などで地図を参照できるという(専用ビューワーはダウンロードで提供)。

地図のPDAへの切り出し(画面)
地図のPDAへの切り出し

そのほか、全国DVDと日本広域には“50万広域図”を追加したほか、国土地理院発行の地形図・地勢図の図名を調べる機能を搭載、また国際的に使用されている測地系“WGS84”にも対応した。対応OSは、Windows Me/2000/98/95/NT 4.0。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン