このページの本文へ

シンプルで無骨なデザインが魅力のブロードバンドルータがINXジャパンから

2001年10月05日 22時48分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
RTX-4001B

 “ほとんど直方体”という、極めてシンプルなデザインが特徴的なブロードバンドルータ「RTX-4001B」がアイエヌエックスジャパンから登場した。価格は高速電脳で9800円と、他社製のエントリーモデルと同じく、1万円を割り込んだお買い得な製品だ。



コネクタ群

 サイズは215(W)×140(D)×35(H)mm。凹凸は10Base-T/100Base-TX自動認識のRJ45ポート×4と10Base-T対応のWAN側RJ45ポート、そしてACアダプタ用端子分しかない実用一辺倒のデザインは、好きな人にはたまらない?!
 機能面を見てみると、DHCPサーバ/クライアント機能やPPPoEをサポートする点など、ホームユースのルータとして必要なものはひととおりサポート。スループットは明らかになっていないが、「従来製品『ZOT929』(スループット1.5Mbps)の4倍」(アイネヌエックスジャパンのウェブサイト)ということから判断すると、約6Mbpsであると思われる。



RTX-4001B

 1万円を切るブロードバンドルータでは、コレガの「BAR SW-4P」やメルコの「BLR-TX4L」など、RTX-4001Bよりもスループットが上の製品が市場に存在するため、コストパフォーマンスは決して最高のものではないが、デザイン重視で選んでみるのもアリだろう。中途半端に丸みを帯びたルータを安っぽいと感じている人は要チェックだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ