このページの本文へ

1つのヒートシンクに2つのファンを!ファン変換アダプタの新製品が販売開始!!

2001年10月04日 19時53分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DownBurst VT

 DownBurstと言えば、6cm角のヒートシンクに8cm角のファンを装着できるようにするアダプタとして有名だが、本日からCUSTOMに並んでいる「DownBurst VT」はちょっと違う。材質はこれまでと同じようだが、6cm角のヒートシンクに装着することによってファン(6cm角)を2つ搭載可能にするものだ。


三角形のアダプタの斜面(左)、上から見たところ(中央)、裏面(右)

 三角形のアダプタの底面には、写真のようにヒートシンクに固定するためのネジ留めの穴があいている。中央には仕切りのアルミ板があるが、これはファンの風がヒートシンクの上をスルーしてしまわないようにとの配慮だという(このアルミ板の長さは上下に調整可能になっている)。ファンはアダプタの両斜面に同梱の長めのネジで固定する(写真右)。



 DownBurstシリーズということで、試しに「DownBurst80PRO」を装着してみたが、ものすごい形になってしまった。効果のほどはわからないが、こんな風にして使うのも自由?
   同製品は6cm角のヒートシンクにすっぽり被さるようにマージンをとっているが、なかには合わないヒートシンクもあるので注意が必要だ。価格は3980円。ファンは付属しない。

 一方、ファンの変換アダプタという分野では、薄型の6cm→8cm角変換アダプタ「SS-SAF68」が登場している。価格はOVERTOPで1334円、CUSTOMで1480円。コムサテライト3号店は1280円。


【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ