このページの本文へ

「誰も来ないので開店から10分間全品5割引!」台風直撃のアキバは見事に閑散

2001年09月11日 20時11分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
おのれ台風…

 「アキバの駅からショップに来るまでにズブ濡れですよ。傘は東京三菱の交差点に来るまでに得体の知れない物体へと変化するし」とは、着てきた服を全部着替えるハメになり、頭にタオルを巻きながら接客していた店員の談話だ。11日に首都圏を襲った台風15号の影響でアキバは大荒れ。開店以前の問題で、店員が出勤できないほどの暴風雨に直撃された街では、早々に臨時休業を決めるショップや、開店時間を繰り下げるショップが複数出るなどして閑散となった。



臨時休業
潔く(?)臨時休業するショップも少なくなかった
風雨が強いため…
暴風雨のため、扉を閉めたまま営業するショップ。一見閉店と勘違いしそうだが、勘違いするするかもしれない客は歩いていない

 開店したショップも、扉やシャッターを一部閉めながらの営業。シャッターの奥から心配そうに外のようすを眺める店員の姿もそこかしこで確認できたが、そんな状態で客が来るわけもなく。正午に開店したあるショップでは、「誰も来ないので、開店から10分間全品5割引」と決定したが、開店後最初に客が来たのは1時間半後の午後1時30分過ぎだったとか。このほか、扉を閉めて外界との接触を断っている間に、外に張り出してあった価格ポップが片っ端から吹き飛ばされてハゲ山のようになっているショップの姿も…。



シャッター
小降りになってきてもシャッターを一部下ろしたままのショップ

 午後4時には天候もある程度回復したが、客足は回復せず。もっとも、どのショップもこればっかりはしょうがないと諦め顔だった。週末でなかったのが不幸中の幸いかもしれない。なお、交通機関に影響があると気になるのは入荷だが、これはやはり一部で遅れが出そう。ショップに予約や注文をしている人は、若干の入荷遅延を覚悟する必要がありそうだ。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ