このページの本文へ

Neccaも採用!10人同時に映像付き音声チャットの可能な「Vchat」が発売

2001年09月05日 21時04分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Vchat Personal

 最大10名がテレビ電話よろしく相手を見ながら音声チャットが可能となる、ジャパンメディアシステム製「Vchat Personal」の販売がアキバで始まった。Vchatはアキバでも営業しているインターネットステーション「Necca」が同店でのボイスチャットサービス用に採用しているシステムだ。同製品は、この個人ユーザー向け店頭販売版ということになる。



チャット画面
チャット画面。このなかから1名だけを選んで2人だけの「秘密チャット」をすることもできる

 Vchatの大きな特徴は、会員登録(月額費用が必要)をしてVchatサーバへログインすれば、グローバルIPアドレス間をはじめ、さらにはジャパンメディアシステム独自の技術「Vpass/VPexs」を利用することにより、グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス間でもチャットができる点。付属ソフトウェアのセットアップを行ってVchatサーバへログインすれば、ほかに細かな設定はほとんど必要ないため、ルータを介した常時接続環境を導入している人や、LANの中にいる人でも、簡単にボイス&ビデオ付きチャットを行うことが可能だ。必要な接続環境は56kbpsのダイアルアップモデム以上となっており、必要環境を満たしていれば、少なくとも十分な音質でボイスチャットを楽しめるとのこと(さすがに映像はコマ送りになるようだ)。もちろん、プライベートIPアドレス間で直接チャットをすることもできる。



カメラ

 パッケージにはソフトのほか、ヘッドセットとUSB接続する30万画素のカメラを同梱。価格は若松通商エルプラザで1万9800円となっている。個人ユーザーが数台まとめて買うにはちょっと抵抗がある金額だが、手軽なテレビ電話システムとして用いたり、クローズドなチャットシステムとして用いたりと、汎用性は非常に豊か。仲間内で連れ合って導入してはいかが?



ヘッドセット
同梱のヘッドセット
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ