このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

【矢部直治のアキバB級グルメ探検隊】自称「秋葉原の穴場」ウッドを検証する

2001年09月02日 22時32分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こもえすたアニョハセヨ~?
 みなさんお元気でしたか。約半年ぶりに登場のライター・矢部でございます。更新が突然ストップしたことで、「食べすぎで入院なのでは?(42歳・男性)」「実家が忙しいんでしょうか(31歳・女性)」「このライターさん、跳んだんスかね?(36歳・業界関係者?)」など多くの方から暖かい心配のメールをいただき、あたしあたし感激して泣いちゃった!でも、違うの。ホントは違うの。正解は……

「ハローお元気? ココロの洗濯をしに、しばらく旅に出ることにしました。探さないでね。ていうか、探しても無駄よ! アディオス・アミーゴ、またいつか」
 てなわけで、ニュージーランドを自転車で縦断し、マレーシアにてパトカーをヒッチハイク。タイでは4人のオカマ☆ギャングに財布および貞操を狙われ……とエピソード山盛り、数カ月かけて海外を放浪してたのでした。その期間中、実家の仕事はマイ・パパにおまかせ、編集部へは成田空港郵便局から上記のハガキを送付して長期休養の連絡パーフェクト。

編集部に届いたハガキ(パート1)
編集部に届いたハガキ(パート2)
編集部に届いたハガキ(パート3)

とはいうものの、読者のエヴリバディに対してあまりに自分勝手ワガママ大魔王な話なので、旅先各所にて「食いしん坊万歳」ハガキを執筆&送付。シンガポールでは1日6食生活をしてまで記事のネタを仕入れると、身体を張ってまでフォローを忘れないけなげな私。なのにジャパ~ンに戻ってみれば、
「ライター矢部(現在失踪中)」
のヒトコトで済まされており、ミーの努力はすべてパーになっていたのですガッデム。しかも担当編集者のコメントが「いや~アイドル取材で忙しくて」ときた。なに、初音映莉子だと! ……なんで誘ってくれないの(泣)。
 とまあ、主に言い訳を全世界に公表したところで、パワーアップして(←ライターの体重が20%ほど)帰ってきたグルメ隊、いくザマスよ!

 世界を股にかける漢・わたくし矢部が今回みなさまをお連れいたしますのは、真のアキバ通に「秋葉原最高最強かつ最個性的な喫茶店」とベリグーな評価を受けている「カフェテリア ウッド」。
 まずはいつものようにロケーションですが、ずばり「ラオックス ザ・コンピュータ館(ラオックス広報部オフィシャル通称:「ザ・コン」)」のB1Fという明快すぎる立地。ところが、地上階の有名さが逆に心理的死角を産み、誰もが知っていながら誰もが見落としがちという、いわゆるひとつの「灯台下暗し」な状態になっていたりする。
 ゆえに店内は、たとえ土日の殺人的混雑ランチタイムであっても比較的静かで、どんな時間に来店してもまず100%シート・イン可能。どこかクラシックな店の雰囲気も心優しく、コーヒーをゆったりと楽しみながらやすらかに長時間すごせるという稀有な喫茶店なのです。
 秋葉原という怒号と物欲がうずまく喧騒のエリアの片隅に、ひっそりと咲く一輪の花。それが「ウッド」。ヒトはこんなお店のことをこう呼ぶ。「都会のオアシス」と。

 加えて真のアキバ通は、この喫茶店のさらなる魅力をも看破する。
「あ、あんなところにランディ・バースと蛭子能収の色紙が!(注:残念ながらクロマティはありません) どんな組み合わせよ???」
「よく見たらメニューがすごいぞ。豆腐抹茶ヨーグルト? お好み焼きピラフ!? い、いったいどんな味なンだ……」
「お持ちかえり自由のパンの耳だって? 「いつもありがとう」ってあの客、パンの耳テイク・アウトの常連なのか!?」
そして、耳をそばだててみれば、となりの席から
「……では次のモデルからウチのPCに御社のソフトをバンドルということで」
「……あそこの自作ショップはもうヤバいらしいね。来月つぶれるそうだ」
なんてディ~プな話が聞こえてきたりする(PC業界関係者の利用率極めて高し)。そう、ユニークさでも稀有な喫茶店なのです。
 「ツッコミどころ」という名の宝石がちりばめられた、まばゆい光を放つ宝箱。それが「ウッド」。ヒトはこんなお店のことをこう呼ぶ。「都会のエアポケット」と。

 居心地の良さとほとばしる個性。これらふたつの面で我々のハートを魅了する「ウッド」ではありますが、入り口前に「秋葉原の穴場」と自ら宣言する大きな看板を新しくしつらえ、アバンギャルドなメニューを強化と、ややエアポケット方面に暴走しはじめた今日この頃、君の行く末がたいへん心配です。「カフェテリア ウッド」に何が起こったのか? 今後どうなっていくのだろうか。進化の行く先を見極めんと、いざ2代目ご主人の遠田善光さんにレッツ☆インタビュー開始でござる!



前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ