このページの本文へ

AKIBAX開催まであとわずか!秋葉原タワーの模型展示で、再開発事業もアピール

2001年07月14日 18時50分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JR秋葉原駅前の広場で、テントがいくつも建てらている。来週19日(木)から22日(日)まで開催される「AKIBAX2001 インターネットショー in 秋葉原」の準備である。



14日(土)には駅前にキャンペーンガールの持つ横断幕が…。「今年で最後になりまーす」とアピール。

 ホームページでは、すでにステージプログラムの詳細がアップされている。それによると、竹村健一氏や香川大学工学部教授の垂水浩幸氏が出演するシンポジウムや、AKIBAXイメージガールの神崎彩ちゃん本人によるホームページ紹介、ITアイドルユニット「Link Link Link」のホームページとAKIBAXをリンクした秋葉原の海開き、吉本興業の若手コンビによる番組紹介、チャリティーオークションなど盛りだくさん。

 会場では、AKIBAX開催期間中、秋葉原電気街振興会加盟店にて5,000円以上商品を購入した人を対象に抽選会も用意されている。ちなみに当選した人の賞品は 1等・・・AKIBAX賞(ラスベガス・コムデックスツアー) 2等・・・加盟店賞(インクジェットプリンター・MP3プレイヤーなど)3~5等・残念賞 サッポロビール生搾りグッズなど。 とのこと。

 また、会場で秋葉原タワー&ITセンター構想として、秋葉原タワーの模型と概要を解説したパネルを展示するとのこと。秋葉原タワー構想は一度は浮上しながらも、日経新聞が「都が断念した」とスッパ抜いたのが記憶に新しい。東京都はと言えば「そもそもタワー構想はない」と否定している。この件に関してAKIBAX事務局に問い合わせたたところ「『秋葉原タワーができるとしたら、こんなもの』という模型を展示するだけであり、それが決定事項ではない」とのこと。おそらく、今回の展示をきっかけに、事業者や都に対してアピールしていくという意味合いが強いのではないかと思われる。



 さて、三菱銀行の交差点に掲示されている看板によると、21日は「うえの夏まつりパレード」が開催され、中央通り、春日通りの一部が通行止めになる。時間は18時20分から20時半までだが、開催中のAKIBAXとあいまって、アキバはこれまでにないにぎやかな日となりそう。混雑を覚悟するのであれば、地方からアキバ見学に来たいと思っている人は、この日をねらうと記念になるかも…。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ