このページの本文へ

紫色のド派手な10cm角ヒートシンクが登場!

2001年07月07日 21時46分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月11日に突然ショップに並びだした真っ赤なヒートシンク「まきお1号」。8cm角のアルファ製ヒートシンクをアルマイト加工したものだったが、今度は10cm角で紫色のヒートシンク「まきお2号(愛称)」(Ark-Z11)が登場した。



ファン装着用のカバーをつけたところ

 このド派手なヒートシンクは、前回の8cm角のヒートシンクと同様アルファ製でフィンには6角フィンを採用。高さは40mmだ。コアの設置面に装着する銅板(50×50×10mm)が同梱されている点も同じで、ファン装着用のインテークカバーやネジもセットになっている。


 10cm角というヒートシンクが果たしてマザーに搭載可能であるのかどうか疑問だが、Ark川崎ではEPoXのAMD-761搭載マザー「EP-8K7A」専用とうたっており、このマザーだけは装着可能のようだ。かなり利用者を限定するが、愛称といい、その色といい目立つことだけは確か。価格は高速電脳とコムサテライト3号店で9800円。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ