このページの本文へ

キヤノン、カラーインクジェット『WonderBJ』の新機種を発表

2001年05月11日 14時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キヤノン(株)とキヤノン販売(株)は11日、カラーインクジェットプリンター『WonderBJシリーズ』の新機種として、A4対応の『WonderBJ S630』とA3ノビ対応の『同 S6300』を発表した。価格は、S630が5万4800円、S6300が7万4800円。両機種とも、18日に販売を開始する。

『WonderBJ S630』
『WonderBJ S630』
『WonderBJ S6300』
『WonderBJ S6300』

両機種は、インクのドロップを極小化するヘッド駆動技術“MicroFine Droplet Technology”を搭載したカラーインクジェットプリンター。インクジェットをマルチノズル化し、往路復路の双方向で印字する“1パス双方向印刷”において、印刷領域を拡大したことにより、プリンターエンジンを高速化。印刷速度は、モノクロ印刷で毎分17枚、カラー印刷で毎分12枚に向上した。印刷の解像度は2400dpiで、フチなし用紙に対応。筐体には、本体部分がグレー系、カバー部分がメタリック系のツートンカラーを採用。USB端子を装備し、WindowsとMacintoshに対応する。そのほか、オプションで、同製品をTWAIN対応のスキャナーとして機能させる『スキャナカートリッジ』を用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン