このページの本文へ

ファミリーマートでザウルスコンテンツを販売

2001年05月09日 20時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ファミマ・ドット・コムとシャープ(株)は9日、(株)ファミリーマートの店舗内に設置したマルチメディア端末『Famiポート』を利用して“シャープスペースタウン”のコンテンツを販売すると発表した。5月中旬に開始の予定。

『Famiポート』は、東京・東海地区を中心に約1300店舗に設置されており、6月中には1500店舗に導入される予定。これを利用することで、通信コストが不要となるほか、ダウンロードの時間も短縮できるという(1MBなら10数秒程度)。ダウンロードは、コンパクトフラッシュやSDメモリーカードに行なう。

サービス開始時は、ゲーム/ユーティリティーなどのソフトウェアや“ザウルス文庫”などのコンテンツから厳選したものを“ザウルスわくわくソフトショップ”の名称で提供する。以後、順次拡大を図っていくという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン