このページの本文へ

ドコモAOL、利用料金を最大50%値下げ

2001年05月02日 19時12分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ドコモAOLは1日、5月15日より料金プランを改定し、既存の“標準プラン”と“プロバイダ経由プラン”の料金を値下げすると発表した。

標準プランは現在の1時間プラン/月額基本料300円を280円に引き下げ、また3時間プラン/月額基本料980円を、基本料はそのままに3時間から5時間プランに変更、これにより約40%の値下げとなる。さらに12時間プラン/月額基本料1480円を新設する。また、延長料金をこれまでの1分8円から1分5円とする。なお、既存の1時間プラン会員、3時間プラン会員は、自動的に新1時間プラン、5時間プランに移行する。

他のインターネットプロバイダー経由や企業/団体などのLAN経由でAOLにプロバイダ経由プランは、これまで3時間プラン/月額基本料480円だが、5時間プラン/480円となる。

また、“学割”“年割”“コミコミパック”を新設する。学割は学生会員向けの料金プランで、5月15日より開始、定額制/月額990円。これは既存の使い放題プランの50%割引となる。

年割は年間契約プランで、既存の使い放題プランの会員が年間契約を申し込むと月額料金を10%割り引くというもの。6月1日より実施する。コミコミパックは、電話代込みのプランで、3時間までの電話代料金を含み月額基本料980円コースと、10時間までの2400円コースの2コースが用意される。延長料金は1分10円で、6月初旬より実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン