このページの本文へ

LCW-R2010BAK

LCW-R2010BAK

2001年05月01日 21時39分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテック(株)は、、バッファアンダーランを防止する機能を搭載した20倍速書き込みのCD-RWドライブ「LCW-R2010BAK」を発売した。

バッファアンダー欄機能を装備しつつ、3万3000円というリーズナブルな価格により、内蔵CD-ROMドライブの置き換え需要にも対応する「LCW-R2010BAK」。

 LCW-R2010BAKは、メディアの種別に応じて書き込み速度を変更させる「JustSpeed機能」と、CD-RWメディアの内周と外周で書き込み時の回転数を変化させる「ZCLV(Zoned Constant Linear Veocity)方式」を採用し、書き込み時のエラーを防止している。ドライブのスペックは書き込み20倍速/書き換え10倍速/読み出し40倍速。インターフェイスはATAPIで、PCのベイ内蔵用としてドライブ単体で発売される。
 付属として、アプリックス製ライティングソフトの「WinCDR Standard Edition」およびパケットライトソフト「PacketMan」のほか、CD TEXT対応音楽CD用プレーヤや画像管理ソフトが同梱される。
 価格は3万3000円。

 また、同社はHDD2製品、MOドライブ3製品、CD-RWドライブ7製品、PCカードリーダ1製品、およびビデオキャプチャ機器2製品の価格を800~6000円引き下げる価格改定を行った。詳細は同社Webサイトをご確認いただきたい。

ロジテック(株)
問い合わせ先 テクニカルサポート 03-3377-0016



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン