このページの本文へ

女の子ユーザー大集合!女性向けPCゲームのイベントが開催

2001年04月21日 22時19分更新

文● 澤村/スタジオ百哩

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
メインイメージ
天気はすぐれなかったが、イベントには多くのファンが押し寄せ、会場はかなりの混雑を見せた

 最近急激に勢いを増してきている、女性ユーザーをターゲットとしたPCゲーム。新作も相次いでリリースされ、業界的にもその存在がしっかりと認知された感がある。アキバでも本日21日、ヤマギワソフト館5Fパソコンソフト売り場にて、女性向けPCゲームのイベントが開催された。天気が悪く、気温も肌寒いほどであったが、それでも多くのユーザーがイベント会場に集まった。



女性向けPCゲーム
この1年ほどで、急に伸びてきた女性向けPCゲーム。多くのユーザーを獲得している

 “Boysまつり 椿の館出張所”と銘打たれたこのイベントでは、チラシやポスターといった販促物の配布、原画や色紙などの展示が行なわれた。参加したメーカー(ブランド)は、AMEDEO、Aliceblue、シフォン、STACK software、Spray、SWALLOWTAIL、Zepher、b-works、プラチナれーべる、ムーンパロットの各社。今回集まったメーカーの作品には、男の子どうしの恋愛を描いた“ボーイズラブ”ゲームから、女性を主人公に、男性との恋愛を描いたゲームまで、多種多様な内容のものが揃っていた。また、対象年齢についても、18歳以上対象作品と全年齢対象作品の両方があった。



大型ポスター
会場内には、ゲーム制作スタッフの直筆コメントが書き込まれているポスターも
展示されているゲーム原画
ゲームの原画など、普段は見ることができないようなアイテムも、数多く展示されていた
サイン色紙
こちらは原画家によるサイン色紙
ポップ、チラシなどの販促グッズ
イベント会場内に展示された、販促グッズの数々に、ファンの注目は集まっていた

 イベントの参加者は、当然のことながら女性がほとんど。2、3人のグループで訪れた人が多く見受けられた。どちらかというと男性向けのイベントが多いアキバにおいては、なかなか珍しい光景と言える。参加者に意見を聞いてみたところ、「こういうイベントを増やしてほしい」「もっとソフトが多く発売されると嬉しい」という声が圧倒的だった。



展示物に集まるファンたち
こんなイベントを待っていた! とばかりに、多くのファンが詰め掛けた

 主催の椿の館によると、今回のイベントは「ゲームに興味はあるが、なかなか情報が手に入りにくい」というユーザーのために企画されたもの。また、「女性にとってPCゲームショップはなかなか足を運びにくいところ。そういう状況を変えたかった」という狙いもあったという。今回は数百人もの参加者が集まり、内容的にも大成功だったということで、「さらなるイベント開催も考えている」とのことだった。



エレベータホールのポスター
会場外のエレベータホールにも、大きく貼られていたボーイズゲームのポスター。人気の高さがうかがえる

 なお、このイベントは、1週間後の4月28日土曜日に、大阪でも開催される。会場はソフマップなんば店ザウルスI、3Fパソコンソフト売り場。関西圏のボーイズゲームファンは、この機会を見逃さないように。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ