このページの本文へ

ソニー、記録容量40GBのHDDビデオレコーダーを発表

2001年04月13日 18時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーマーケティング(株)は13日、内蔵HDDにテレビ番組を記録するビデオレコーダー『Clip-On(クリップオン)』の新製品として、40GBのHDDを内蔵した『SVR-515』を発表した。価格はオープン(予想価格は13万円前後)で、5月20日に販売を開始する。

『SVR-515』
『SVR-515』

同製品は、テレビ番組などを最長約26時間(LPモード)まで記録可能なHDDビデオレコーダー(LPモード以外の記録時間はSPモードで約13時間/HQモードで約6時間)。従来機種『SVR-715』の機能や筐体デザインなどを継承し、HDDの容量を30GBから40GBに増やした。テレビの画面とリモコンのジョイスティックで各種操作が可能なGUIを装備。また、録画の終了を待たずに番組を再生できる“追いかけ再生機能”、録画した番組を静止画で一覧表示する“ビジュアルサーチ機能”などを搭載する。さらに、米ジェムスター社が開発したGガイドシステム(サービス提供は(株)インタラクティブ・プログラム・ガイド)を採用した“EPG予約機能”により、地上波/アナログBSの番組を電子番組表から選択するだけで録画予約できるという。

主な仕様は、録画方式がMPEG-2で、録音方式がMPEG-1(LAYER2)。VHF/UHF/BS/CATVのアンテナ入力に対応。出力端子としてコンポジット映像2系統/S映像2系統/アナログ音声2系統、入力端子としてコンポジット映像2系統/S映像2系統/アナログ音声2系統を装備する。本体サイズは幅430×奥行き296×高さ67mmで、重量は約5kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン