このページの本文へ

インフォテリアネットワークス、全文検索型XMLインデックスエンジンを出荷

2001年04月11日 20時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インフォテリアネットワークス(株)は11日、全文検索型XMLインデックスエンジン『Zelkova(ゼルコバ) Ver.1.0』の出荷を5月7日に開始すると発表した。

『Zelkova Ver.1.0』は、指定したフォルダーに格納されている複数のXML/XHTMLドキュメントファイルからインデックスを作成し、高速な全文検索を行なうためのインデックスエンジン。検索式には、AND、OR、NOT、前方一致、中間一致、後方一致を指定でき、検索結果をXMLで出力できる。ちなみに「Zelkova」は欅(けやき)の英名。

インデックスファイルの作成には、形態素解析エンジンとして奈良先端科学技術大学院自然言語処理学講座のフリーの日本語形態素解析器“茶筅”(ちゃせん)を採用し、日本語特有の言語構造に対応したという。Windows NT 4.0/2000対応版から発売する。基本ライセンスの価格は200万円。同社では初年度100ライセンスの出荷を目標としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン