このページの本文へ

オムロンソフト、組込み型の日本語形態素解析エンジンを発売

2001年03月21日 19時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロンソフトウェア(株)は21日、組込み型の日本語形態素解析エンジン『SuperMorpho-J(スーパーモルフォ・ジェイ) Ver2』を23日に発売すると発表した。価格は個別見積り。

『SuperMorpho-J Ver2』は、日本語の文章から単語を抽出し、全文検索システムやコールセンターのヘルプデスクシステムなどさまざまなシステムへ組込める日本語形態素解析エンジンの最新版。今回のバージョンアップでは、処理速度の向上、APIのマルチスレッド対応、ユーザーカスタマイズ機能の強化、およびWindows 2000対応を行なった。表記が異なる単語を同じ単語として扱えるほか、“未登録語”や“表記揺れ標準化処理”などをユーザーが自由に設定できるという。専門用語をユーザー辞書に追加することにより、解析精度を向上させることも可能で、優先度は辞書ごとに設定できる。対応機種はWindows 95/98/NT 4.0/2000、Solaris2.6(SPRAC版)/Solaris7(Intel版)、FreeBSD3.2を搭載したIBM PC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン