このページの本文へ

エルゴソフト、Mac OS X対応の日本語ワープロ『EGWORD Ver.11』を発売

2001年03月30日 15時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エルゴソフトは29日、日本語ワープロソフト『EGWORD(イージーワード)』および『EGWORD PURE(イージーワードピュア)』、日本語入力ソフト『EGBRIDGE(イージーブリッジ)』のMac OS X対応版を7月に発売すると発表した。価格、販売形態、製品仕様などについては未定。

『EGWORD Ver.11』および『EGBRIDGE Ver.12』の操作画面イメージ
『EGWORD Ver.11』および『EGBRIDGE Ver.12』の操作画面イメージ(画面は開発中のもの)

『EGWORD Ver.11 for Mac OS X』、および『EGWORD PURE Ver.6.0 for Mac OS X』は、Mac OS対応のCarbon(カーボン)アプリケーションとなり、日本語入力ソフトとして『EGBRIDGE Ver.12 for Mac OS X』を標準で搭載する。

『EGBRIDGE Ver.12 for Mac OS X』は、Mac OS X専用に開発され、iMac以降に発売されたキーボードへの最適化や、ファンクションキーの割り当てなどOSの操作体系に合わせたユーザーインターフェースを採用する。Unicodeにも対応。次世代かな漢字変換エンジンの採用により、変換精度が向上したほか、付属語の漢字表記選択や、ユーザー登録単語の再変換機能なども搭載を予定している。

なお、同社では『EGBRIDGE Ver.12 for Mac OS X(試用版)』をウェブサイトで公開している。また、販売中の『EGWORD Ver.11 for Macintosh』、『EGWORD PURE Ver.6.0 for Macintosh』、『EGBRIDGE Ver.11 for Macintosh』を購入して登録したユーザーには、後日、Mac OS Xに対応した製品を無償で送付するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン