このページの本文へ

イー・アクセス、ドリームネットの“ADSL-eプラン”に回線を提供

2001年03月28日 16時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イー・アクセス(株)は27日、ドリームネット(株)の運営するインターネット接続サービス“ドリームネット”に対してADSL回線の提供を行なうと発表した。申し込み受付けは4月19日に開始され、サービス提供は5月より順次開始する。

イー・アクセスのADSL回線を用いて提供されるドリームネットのADSLサービスは、“ADSL-eプラン タイプ1”、および “ADSL-eプラン タイプ2”という名称で提供される。タイプ1は電話併用タイプで、タイプ2は専用回線タイプとなる。それぞれ、モデムタイプにUSBとルータータイプを用意する。月額利用料金はタイプ1が5800円、タイプ2は7600円。これにはNTT東日本、およびNTT西日本のADSL回線使用料が含まれる。そのほか、初期費用として“開通一時金”(モデムのUSBタイプがタイプ1、タイプ2ともに2万2300円、ルータータイプは同3万5800円)と“NTT局内工事費用”(タイプ1が2800円、タイプ2は2000円)が必要。開通一時金にはモデム機器の料金が含まれる。また、NTT東日本、およびNTT西日本が請求していたNTT契約料(800円)は“初期費用”に含まれる。最大通信速は下りが1.5Mbps、上りは512kbps。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン