このページの本文へ

ソーテック、Athlon-1GHzとCD-R/RWドライブで9万9800円のデスクトップを発売

2001年03月27日 20時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソーテックは27日、2000年12月に発売したハイエンドパソコン『PC STATION G7000』シリーズにCD-R/RWドライブを搭載したスタンダードモデル『PC STATION G7100RW』を追加、同日付で受注を開始し、3月末に出荷を開始すると発表した。価格は9万9800円。販売は直営ショップ(横浜、大阪、名古屋、福岡、札幌)、直販サイト、フリーコール(TEL.0120-911-888)、ファクス(FAX.045-224-1126)を通じて行なう。

『PC STATION G7100RW』
『PC STATION G7100RW』(本体以外はオプション)

『PC STATION G7100RW』は、Athlon-1GHzを搭載したミニタワー型パソコン。そのほかの仕様はVIA Apollo KT133チップセット、128MBのSDRAMメモリー、40GBのUltra ATA/66対応のHDD、CD-R/RWドライブ(読み出し最大32倍速/書き込み最大8倍速/書き換え最大4倍速)、10BASE-T/100BASE-TX対応のLANインターフェース、V.90対応の56kbpsモデム、IEEE1394端子(4pin)、PCカードスロット(Type II)となる。OSはWindows Me。本体サイズは幅190.5×奥行き382×高さ364mmで、重さは約11kg。電源は180Wまで対応する。

同製品に17インチのCRT平面ディスプレーをセットした場合の価格は12万9600円、15インチTFTカラー液晶ディスプレーをセットした場合は15万9600円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン