このページの本文へ

インターコム、iモード/PDAでホストアクセスできるサーバーソフトを発売

2001年03月13日 17時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターコムは12日、Windowsベースのパソコンサーバー向けソフト『FALCON Web Integration Server(ファルコン ウェブ インテグレーション サーバー)』を開発、IBMホスト対応版を6月1日に発売すると発表した。価格は300万円より。また順次、富士通ホスト、日立ホスト対応版も発売する予定。販売は同社の総販売元である(株)インターソフトを通じて行なう。

『FALCON Site Builder』の編集画面
『FALCON Site Builder』

『FALCON Web Integration Server』は、iモード携帯電話、PDA、ノートパソコンなどのモバイル情報端末からメインフレームにアクセスして、ホストのデータベースを参照したり、リアルタイムのデータ入力などが行なえるソフト。Windows NT Server または Windows2000 Serverベースのパソコンサーバーに導入し、端末はHTML3.2準拠のブラウザーを搭載していれば、ホストアクセスができる。iモードやPDA固有の操作画面は、同製品に含まれるホスト専用のHTMLファイル編集ツール『FALCON Site Builder(ファルコン サイトビルダー)』を使用して作成できる。また、編集操作はホスト画面からHTML編集画面へオブジェクトをドラッグ&ドロップすることにより容易に行なえるよう工夫されている。対応機種はWindows NT 4.0/2000 Serverを搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NSシリーズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン