このページの本文へ

システムソフト、『電子辞典シリーズ』の新タイトルを発表

2001年03月09日 22時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)システムソフトは9日、同社のウェブサイト“システムソフトストア”で販売する『電子辞典シリーズ』の新タイトルを、28日に発売すると発表した。発売するのは、PC版の『新ビジネスマナー事典 Ver.3.2』『手紙文例・スピーチ文例集 Ver.3.2』『四字熟語・故事ことわざ辞典 Ver3.2』と、Windows CE版の『現代用語の基礎知識2001年版 POCKET』『漢字源 POCKET』の5製品。

PC版は、すべてWindowsとMac OSのハイブリッド版CD-ROMで提供する。

『新ビジネスマナー事典 Ver.3.2』
『新ビジネスマナー事典 Ver.3.2』

『新ビジネスマナー事典 Ver.3.2』はビジネスマンにとって必須のマナーを集めた事典で、価格は2800円。『手紙文例・スピーチ文例集 Ver.3.2』お祝い、お見舞い、お礼などの目的別に約630文例を収録し、書式にかなった手紙文に仕上げられる。また、祝い事、弔事などさまざまな場面でスピーチする場合に役立つ99文例のスピーチも収録している。価格は2800円。『四字熟語・故事ことわざ辞典 Ver3.2』は、1400項目の四字熟語と、現代人のための故事ことわざを収録。価格は2800円。

『新ビジネスマナー事典 Ver.3.2』と『四字熟語・故事ことわざ辞典 Ver3.2』は、前方一致、後方一致、完全一致、AND/OR検索機能などが使用可能で、『手紙文例・スピーチ文例集 Ver.3.2』はメニュー検索、全文検索が行なえる。

必要システムは、Windows95/98/Me/NT 4.0/2000をインストールしたIBM PC/AT互換機かNEC PC-9800シリーズで、32MB以上のメモリー、CD-ROMドライブを搭載している機種。または、68040以上のCPUを搭載したMacintoshかPower Macintoshで、Mac OS 8/9がインストール済み、空きメモリー4MB以上、CD-ROMドライブを実装する機種。

『現代用語の基礎知識2001年版 POCKET』『現代用語の基礎知識2001年版 POCKET』

Windows CE版は、PC上のCD-ROMから必要なファイルをコピーしてセットアップするようになっている。セットアップするには、コンパクトフラッシュやSDカードなどにセットアッププログラムと辞典データをコピーする必要がある。

『現代用語の基礎知識2001年版 POCKET』は、『現代用語の基礎知識2001年版』を電子化したもの。最新の解説など、約3万項目を収録。必要メモリーは17MB以上で、価格は4800円。『漢字源 POCKET』は、JIS第1水準・第2水準の漢字6355字と、熟語約4万5000語を収録した漢和辞典。類義解説や人名だけに使う特別な読みを整理した名付け欄などがある。必要メモリーは33MB以上で、価格は7800円。

CE版の辞典はどちらも、前方一致、完全一致などの検索が可能。必要システムは、CPUにMIPS/SH3/SH4/StrongARMを搭載したWindows CE2.0/2.11/3.0日本語版が稼動するハンドヘルドPC/パームサイズPC/PocketPC(ハンドヘルド2000は除く)。データ記憶用メモリーは4MB以上で、プログラム実行メモリーは1.5MB以上。コンパクトフラッシュやSDカードなどの記憶メディアが必要。

すべて“システムソフトストア”での販売となるが、PC版は“ベクター”でのダウンロード販売も行なわれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン