このページの本文へ

シーゲイトソフトウェア、『Crystal Reports 8.5 日本語版』を発表

2001年03月07日 18時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本シーゲイトソフトウェア(株)(4月1日にクリスタルディシジョンズ(株)に社名変更)は7日、レポートツール『Crystal Reports』の最新版『Crystal Reports 8.5 日本語版』の販売を4月上旬に開始すると発表した。

『Crystal Reports 8.5 日本語版』
『Crystal Reports 8.5 日本語版』

『Crystal Reports』は、さまざまな種類のデータからレポートを作成するツール。データへのアクセス、分析、レポート作成、ユーザーへの配布を行なえる。

今回追加された主な機能は、

  • XMLをサポートし、既存のXMLデータからのレポート作成や、結果のXMLデータによるエクスポート機能。
  • 同梱のスケジューリングツール『Crystal Enterprise』により、ウェブ上へ展開するに場合のスケジューリング機能。
  • Developerエディションにおいて、アプリケーションを開発する際の、レポートデザイン機能の取り込み。

となっている。

対応OSはWindows 95/98/2000/NT 4.0(SP5以降)。価格は『Crystal Reports 8.5 日本語版 Professional エディション』が6万8000円から、開発ツールの付属する『Crystal Reports 8.5 日本語版 Developer エディション』が8万8000円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン