このページの本文へ

NEC、15インチフラットCRTディスプレー採用『VALUESTAR』発表

2001年03月06日 15時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は5日、15インチフルフラットCRTディスプレーを採用した『VALUESTAR 』2機種を発表した。

『VALUESTAR シリーズ』(省スペースタイプ)
『VALUESTAR シリーズ』(省スペースタイプ)

『VALUESTAR L シリーズ』に追加された『VL750R/75D』は、外光の映り込みの少ない15インチフルフラットCRTディスプレーを採用。その他の仕様は、CPUはAMD Duron-750MHz、64MBのSDRAMメモリー、40GBのHDD、グラフィックスチップにNVIDEA Vanta、CD-R/RWドライブ(読み込み最大32倍速、CD-R書き込み最大8倍速、CD-RW書き込み最大4倍速)、IEEE1394×1、光デジタルオーディオ出力1端子、PCカードスロット(TypeII)×2などとなっている。OSはWindows Meで、Office 2000 Personalをプレインストール。消費電力は約45Wで、本体サイズは幅86×奥行き320×高さ305mm。価格はオープンプライスで、8日に出荷を開始する。

『VALUESTAR G シリーズ』は、NECの直販サイト“121ware.com”でのみ販売される、ウェブ販売専用モデル。今回、そのディスプレーの選択メニューに15インチフルフラットCRTディスプレーが加わった。多くの項目がBTOで選択可能だが標準構成モデルで、CPUはAMD Duron-700MHz、64MBのSDRAMメモリー、30GBのHDD、グラフィックスチップにNVIDEA Vantaなどで、9万4800円。15インチフルフラットCRTディスプレー搭載モデルは9日に出荷開始。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン