このページの本文へ

ソニースタイル、取り扱いバイオ全モデルをブロードバンド対応に

2001年03月01日 20時52分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニースタイルドットコム・ジャパン(株)は、同社が運営するECサイト“ソニースタイル”で取り扱っているバイオ製品で、ADSL接続用のネットワークコネクターを標準で装備していない機種についても、本日よりコネクターを装備して提供を開始した。

対象となる機種は、バイオノートSRシリーズ、バイオGTシリーズ、バイオC1シリーズ、バイオノートXRシリーズ、バイオJシリーズ、およびバイオノートFXの『PCG-FX11』。これにより、ユーザーはADSLなどのインターネット接続環境を利用する際、パソコン本体に追加装備を行なう必要がなくなる。

また、本日よりソニースタイルのサイトから、イー・アクセス(株)、東京めたりっく通信(株)が提供するADSL回線の加入申し込みが可能となった。ソニースタイルでADSL回線の申し込みをすると、データストレージサービス“ウェブポケット”5GB分を3ヵ月間利用できる権利と、電子メール着信時に音楽で知らせるソフト『受メロ』が付属する。

さらに同社は、ソニースタイル内に、ブロードバンド接続への移行を検討しているユーザー向けの情報ガイドページ“Broadband NAVI”を開設した。同サイトでは、ADSLやCATV、FTTHなどのブロードバンドネットワークに関する基礎知識や最新情報を提供する。また、サイト上で電話番号と居住地域を入力すると、利用可能なブロードバンドネットワーク事業者を検索できるサービスを3月中旬に開始する。ブロードバンドナビメールサービス登録ユーザーには、利用者の電話番号と居住地域で利用可能となったサービスを随時メールで通知するという。

sonystyle
ソニースタイルの“Broadband NAVI”画面

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン