このページの本文へ

AtermIT31L/AtermWB50T

AtermIT31L/AtermWB50T

2001年02月15日 11時40分更新

文● 山崎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECは、3色のカラーバリエーションが揃う低価格TA「AtermIT31L」および、ワイヤレスLANカードを追加することで無線通信が可能になる拡張型ダイヤルアップルータ「AtermWB50T」を発表、2月下旬より発売する。

AtermIT31L本体
曲面で構成されるデザインを採用し、インテリアに合わせて選べる3色のカラーバリエーションが揃う「AtermIT31L」。

 AtermT31Lは「AtermIT21L」の後継モデルとなる低価格TAで、「ミストホワイト」「ブルースターダスト」「シルキーピンク」の3色のカラーバリエーションが用意される。従来機からはアナログポートが1つ増えて3ポートとなり、i・ナンバーサービスをフルに利用できるなどの機能強化が図られている。



AtermWB50T本体
オプションで無線LAN機能を追加できるWARPSTARシリーズの新製品「AtermWB50T」。有線LANから無線LANへの以降もスムーズに行える。

 AtermWB50Tは、同社の11Mbps対応の無線LAN機能を搭載したダイヤルアップルータ「WARPSTARシリーズ」の新製品。標準では無線機能を搭載せず、有線のダイヤルアップルータとしてのみ機能するが、本体に装備するPCカードスロット(TypeII×1)に別売の無線LANカード「AtermWL11C」(オープンプライス)を取り付けることで、無線LAN機能が利用可能になる。AtermWL11Cを装備した場合は、機能的には既発売の「AtermWL50T」と同等となり、現在は有線ネットワークを利用しているが、いずれ無線LAN環境に移行する予定があるというユーザーに適した製品だ。

 価格は共にオープンプライスで、実売価格はAtermIT31Lが1万円台後半、AtermWB50Tが2万円台後半程度と予想される。

NEC(Aterm Station)
問い合わせ先 Atermインフォメーションセンター 0120-361138



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン