このページの本文へ

アドテック、次世代メモリーモジュールの製品化を発表

2001年01月23日 23時02分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アドテックは23日、次世代メモリーアーキテクチャー“DDR(Double Data Rate)メモリー”を採用したメモリーモジュール(DIMM)を製品化すると発表した。

DIMMの写真
DDR266 (PC2100) CL=2.5 184Pin Unbuffered DIMM

製品の内訳は、デスクトップパソコン用の184Pin DIMM(Unbuffered)と、サーバー・ワークステーション用の184Pin DIMM(Registered Buffered)。DDR266(PC2100)/DDR200(PC1600)対応で、容量は128/256/512MB。今春出荷開始の予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン