このページの本文へ

ソニー、名刺ケースサイズで6辞書搭載のIC電子辞書を発表

2001年01月12日 15時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーマーケティング(株)は12日、名刺ケースサイズのIC電子辞書『DD-IC2050』を発表した。価格はオープン(予想価格は3万円前後)で、2月10日に販売を開始する。

『DD-IC2050』
『DD-IC2050』

同製品は、岩波書店の『広辞苑(第五版)』/『逆引き広辞苑(第五版対応版)』、研究社の『新英和中辞典(第六版)』/『新和英中辞典(第四版)』、日立システムアンドサービスの百科辞典『マイペディア』、学研の『漢字字典』、計6点の辞書を完全収録したIC電子辞書。総収録語数は約46万語で、語句の検索速度を従来機に比べ約4倍に向上させたという。また、検索機能として、1文字入力するごとに候補単語を絞り込む“前方一致検索”や、キーワードに関連した語句を表示する“キーワード検索”などの新機能を搭載した。さらに、漢字辞典で検索した字句に関して、その字句を含む語句を広辞苑で検索する“ジャンプ検索”を行なえるという。

液晶画面は、バックライト付きで、240×120ドット(全角20文字×9行)を表示可能。電源は単4乾電池×2本。動作時間は、アルカリ電池で約120時間、マンガン電池で約45時間。本体サイズは幅100×奥行き70.3×高さ19.6mm。本体重量は約126g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン