このページの本文へ

ソニー、薄型名刺ケースサイズで21冊分の辞書を搭載した電子辞書を発売

2002年08月19日 22時26分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーマーケティング(株)は19日、薄型の名刺ケースサイズで21冊分の辞書・専門書を収録したIC電子辞書『DD-IC700S』『DD-IC500S』を9月10日に発売すると発表した。価格はオープン。

『DD-IC700S』(左)、『DD-IC500S』(右)
『DD-IC700S』(左)、『DD-IC500S』(右)

『DD-IC700S』『DD-IC500S』は、厚さ13.9mmの名刺ケースサイズで、このサイズのモデルでは初めて“センタージョグダイヤル”、“カーソルキー”を搭載した。

また、収録辞書のラインアップとして、『DD-IC700S』は主に出張・移動の多いビジネスマン向けに(株)岩波書店の『広辞苑 第五版』『逆引き広辞苑』、(株)朝日新聞社監修の『知恵蔵2002』、(株)学習研究社の『もっとうまいeメールの書き方』、(株)PHP研究所の『経済用語事典』などを収録している。

『DD-IC500S』は、実務で英語を使うユーザーや英語学習者、海外旅行者向けとして、英Oxford University Pressの『オックスフォード現代英英辞典 第六版』『オックスフォードコンサイス類語辞典』、(株)研究社の『リーダーズ英和辞典 第二版』『コンピュータ英語情報辞典』、学習研究社『世界の名言・名句』『世界の料理・メニュー辞典』、講談社インターナショナル(株)の『英語で話す「日本」Q&A』など、英語関連の辞書・辞典を多数収録。両機種ともに、合計21冊分が収録されている。

機能としては、履歴検索、暗記帳機能、参照ジャンプ機能のほか、英単語あいまい検索、用例検索、英単語ジャンプ機能、ワイルドカード検索機能などを持つ。

本体サイズは両機とも幅100×奥行き72×高さ13.9mm、重量は109g(乾電池含む)。単4型アルカリ乾電池1本を使用し、電池持続時間は約55時間。画面サイズは約78×39mmで、表示可能文字数は12ドット表示時が全角20文字×9行、半角40文字×9行。24ドット表示時が全角10文字×最大4行、半角20文字×最大4行。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン