このページの本文へ

グラドー・デジタル・ヘッドフォン

グラドー・デジタル・ヘッドフォン

2001年01月09日 17時58分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シンガポールのフリーシステムズ(FreeSystems Pte.Ltd)は、ヘッドフォン関連製品を開発する米グラトー・ラボ(Grado Labs,Inc.)との提携により、高音質ワイヤレスヘッドフォン「グラドー・デジタル・ヘッドフォン」を開発。CES2001で発表を行った。2001年秋発売予定。

ハイエンドオーディオマニアの要求にも応えることが可能な高音質ワイヤレスヘッドフォン「グラドー・デジタル・ヘッドフォン」。

 「グラドー・デジタル・ヘッドフォン」は、赤外線データ通信方式を採用するハイエンドユーザー向けのワイヤレスヘッドフォン。フリーシステムズ製の「freespan」チップセットの塔載による2Mbpsのデータ転送レートを実現し、20Hz~20kHz帯域の音声を無圧縮で転送することで、ワイヤレスながら低ノイズかつ高音質の音声再生が可能。グラドーの高品質アンプを内蔵するヘッドフォン部は、アルミボディとブラックレザーの採用によって高級感のあるデザインとなっている。2001年秋の発売を予定しており、価格は未定。
 また、2000年10月に発表したワイヤレスヘッドフォン「xdream」の新モデルとして、光デジタル入力端子を備えた新製品「xdream オプティカル」も同時に発表した。xdreamとxdream オプティカルは2001年春の国内販売を予定している(米国での想定価格はxdream オプティカルが350ドル)。

フリーシステムズ



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン