このページの本文へ

ダブルクリックとACCESS、ノンPC端末向け広告システムを共同開発

2000年12月21日 17時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ダブルクリック(株)と(株)アクセスは20日、携帯電話やPDAゲーム機などの“ノンPC端末”向け広告配信システムを共同開発することで合意したと発表した。

ノンPC端末に関するさまざまなノウハウを有するアクセスと、パソコンにおけるインターネット広告配信・管理技術に実績を持ち、携帯電話を始めとしたワイヤレス向けの広告配信サービスにも取り組んでいるダブルクリックが、互いの技術と経験を提供し、ノンPC端末における新しい形の広告配信システムとサービスの開発を共同で行なっていくとしている。

今後、両社はできるだけ早い時点でサービスを提供することを目指し、いくつかのステップを踏みながら、最終的なシステムの開発に取り組んでいくという。具体的には、まず始めに、ダブルクリックが持つ携帯電話向け広告配信・管理システムを、携帯端末(PDA)やゲーム機などに向けて拡張していく。次のステップとしてその他のノンPC端末向けの新たな広告配信の仕組みについて検討に入るという。将来的には、カーナビ、デジタルカメラなどインターネットに接続できるすべてのノンPC端末を対象に、さまざまな検討を行なっていく。また、アクセスのブラウザーソフト『NetFront』、『Compact NetFront』に広告データを保有させる方法により、オフラインでの広告配信の実現を目指すとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン