このページの本文へ

マイクロソフトが「Windows Whistler」のハードウェア互換リストを公開、日本語版のベータテストも開始!

2000年11月20日 08時01分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2001年リリース予定の、NTカーネル搭載の次期Windowsである「Windows Whistler」のベータテストが開始された。今回リリースされたベータ1のビルドは「Build 2296」。

ベータ1は、米国で10月31日に正式発表され、11月1日から開始された。Microsoft Developer Network(MSDN)の会員にもダウンロードサービスと配布サービスが行なわれている。

Whistler画面
Windows Whistler ベータ1のスタートアップ・スクリーン

日本でも、11月9日からMicrosoft Developer Network(MSDN)の会員にダウンロードサイトからの提供が開始された。日本でリリースされたベータ1のビルドは「Build 2296」で、米国で提供されている英語版と同じもの。

情報によると、「Windows Whistler 日本語版ベータ1」(Build 2296)の配布も開始されているという。

そしてマイクロソフトは、17日に「Windows Whistler」のハードウェアを対象にした互換性を示す資料として、「Microsoft Windows Whistler Beta Hardware Compatibility List」を公開した。

この資料は、「x86 Microsoft Windows Whistler Beta Hardware Compatibility List」と「ia64 Microsoft Windows Whistler Beta Hardware Compatibility List」の2種類が用意されており、それぞれ下記のFTPサイトからダウンロード可能となっている。

x86 Microsoft Windows Whistler Beta Hardware Compatibility List
ia64 Microsoft Windows Whistler Beta Hardware Compatibility List

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン