このページの本文へ

インターキュー、新ドメイン“.info”の提供を発表

2000年11月17日 17時01分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インターキュー(株)は17日、16日にICANNの会議において“.com”、“.net”、“.org”に続く、新しい7つのドメインが決定したことにより、そのドメインの1つである“.info(ドットインフォ)”をレジストリとして世界約70社のレジストラに提供すると発表した。

今回決定した新しい7つのドメインは、同社を含む世界19社のレジストラによって設立された“Afilians”が提案を行なっていた“.info”とその他“.name”、“.biz”、“.pro”、“.museum”、“.aero”、“.coop”。

この7つのドメインに関しては、インターキューとマイクロソフト(株)の合弁会社である(株)お名前ドットコムがレジストラとして提供する予定。新ドメインの登録は2001年春に開始する予定としている。

ICANN:The Internet Consortium for Assigned and Numbers。米国政府またはその代行機関により遂行されていたドメイン名登録業務やIPアドレスなどの管理責任を、民間のインターネットの利害関係社が設立する非営利団体に移管するという方針により設立された非営利団体。

レジストリ:全てのドメインの情報を持っているデータベースを管理している機関。全てのレジストラに平等にSRS(Shared Registry System:共有登録システム)へのアクセスを保証し、中立の立場であることを要求される。

レジストラ:ICANNによって認定された商用ドメイン名登録機関。この決定により、米Network Solution社(NSI)が独占的に行なっていたインターネットの3つのドメイン名(.com、.net、.org)登録を、NSI以外のドメイン名登録機関でも行なえるようになった。公式レジストラは世界で約70社。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン