このページの本文へ

三菱商事、衛星画像から地図を作成するソフトを発売

2000年11月15日 18時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三菱商事(株)は15日、地図作成・地理情報システム(GIS)開発の技術を持つデジタル地図サービス会社の日本コンピュータグラフィック(株)と共同で企画・開発を行なった地図作成ソフト『IKONOS Map Creator』を12月1日に発売すると発表した。販売元は三菱商事。価格は70万円。

『IKONOS Map Creator』は、商業用高解像度画像衛星『IKONOS(イコノス)』をはじめとする衛星画像を取り込み地図を作成できるソフト。読み込んだ衛星画像の輝度・コントラストなどの色調整が行なえるほか、衛星画像をなぞっての地図作成も行なえる。ほかに、既存の地図と衛星画像を重ね合わせて地図の更新が行なえる。国土地理院の数値地図、DXFフォーマットなどの取り込みが可能。対応機種はWindows 98/NT4.0/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン