このページの本文へ

住商情報システム、会員制ECサイトのASPサービスを開始

2000年10月27日 19時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

住商情報システム(株)は27日、インターネットショップ/モール運営者向けに、会員制ECサイト環境をASPサービスで提供する“あきんどねっと”を11月1日に開始すると発表した。

同サービスは、受発注システムとして、ECサイト構築ソフト『SCS Web Shopping』を同社のサーバーに導入し、ASPサービスとして提供する。ICカードでインターネットを経由し、同社のECサイトサーバーにアクセスすることで、VPN(仮想専用線、Virtual Private Network)を実現し、限定ユーザーを対象とした受発注システムを提供できる。

ECサイトサービスでは、販売側は同社サーバーに商品データを登録・陳列し“店舗”を開設、購入側はその店舗サーバーにアクセスし商品を購入する。販売側・購入側共に、『Internet Explorer』を搭載した端末だけで利用が可能となる。受注テキストデータ、宅急便伝票、納品書、請求書などの出力が可能な運営管理機能、商品・顧客別売上集計などの分析機能、購入履歴などの顧客管理機能などを提供する。ヘルプディスクで、システムに関する問い合せの対応も行なう。料金は、初期費用が14万7000円で、月額基本料が9万8000円(200品目)から。店舗のカスタマイズや商品データ登録作業の代行などのオプションも個別見積もりで提供する。

VPNサービスでは、ICカードセキュリティーシステム『ARCACLAVIS for VPN』でアクセス管理を行ない、ICカードを保有する会員だけのアクセスが可能となる。ICカードにVPN生成に必要な暗号鍵ファイルを格納し、認証後の通信データを暗号化する。料金は、初期費用が8万7000円で、月額基本料が5万8000円(50ユーザー)から。

なお、SCS Web Shoppingの販売も行なう。価格は、1店舗版が48万円で、ASP/モール版が192万円。構築・カスタマイズ費用は別途見積もりとなる。

同サービスの対応OSは、サーバー側がWindows 2000 Serverで、クライアント側がWindows 95/98/NT 4.0/2000 Professional。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン