このページの本文へ

コーシングラフィック、AIBOコントロールソフトをバージョンアップ

2000年09月27日 21時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コーシングラフィックシステムズは26日、ソニー(株)の愛玩ロボット『AIBO』をコントロールするアプリケーションソフト『iコマンダー』の新バージョン『iコマンダー1.5』を発売した。

『iコマンダー1.5』

AIBOには標準で“サウンド・コマンダー”というリモコンが付属し、リモコンが発するサウンドで命令を与える。iコマンダー1.5は、リモコンの代わりにMacintoshでサウンドを鳴らしてAIBOをコントロールするソフト。MIDI音源にも対応し、グランドピアノ、エレキギター、トロンボーンなどさまざまな楽器音を使ってサウンドコマンドを送ることができる。また、行動データを編集する機能も搭載する。対応OSはMac OS 8.1以上。購入は同社のウェブサイトでダウンロードしてライセンスキーを購入するか、CD-ROM版を申し込む。決済はクレジットカードか郵便振替。価格はダウンロードが1万円で、CD-ROM版は1万3000円(10月末日まで)。従来バージョンからのアップグレード版も用意されており、こちらは2000円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン