このページの本文へ

日本AMD、低消費電力の組み込み用K6-2E+とK6-IIIE+を発表

2000年09月25日 18時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本AMD(株)は25日、Sokcet 7/Super 7互換の組み込み用プロセッサーの新製品として、『AMD-K6-2E+組み込み用プロセッサ』と『AMD-K6-IIIE+組み込み用プロセッサ』を発表、同日に出荷を開始した。

両プロセッサーは、0.18μmプロセス技術を用いて組み込み用途向けに設計されたもので、既存製品に比べ低コア動作電圧で稼動するという。コア動作電圧1.4V~1.8Vの“低消費電力版”と、2.0Vの“標準消費電力版”の2種類があり、低消費電力版の消費電力は3Wという。また、両プロセッサーとも、稼動状況に応じて動作周波数と動作電圧を変化させる省電技術“AMD Power Now!テクノロジ”を採用。このため、消費電力が最大74パーセント低減され、多くの機器でファンの搭載が不要になるとしている。

動作周波数の種類は、K6-2E+の低消費電力版が350/400/450MHz、同標準消費電力版が400/450/500MHz、K6-IIIEの低消費電力版が400/450/500MHz、同標準消費電力版が400/450/500/550MHz。パッケージは、321ピンPGA(Pin Grid Array)のほか、いくつかの種類で349リードOBGA(Organic Ball Grid Array)も出荷される。1000個ロット時の価格は、下表の通り。同社では、STB、サーバー専用機、シンクライアント型PC、POS端末などの用途を見込んでいる。

『AMD-K6-2E+組み込み用プロセッサ』と『AMD-K6-IIIE+組み込み用プロセッサ』の価格
バージョン 周波数 AMD-K6-2E+ AMD-K6-IIIE+
低消費電力 350MHz 8165円* -
- 400MHz 8740円* 1万235円*
- 450MHz 9430円 1万810円
- 500MHz - 1万2190円
標準消費電力 400MHz 7590円* 8970円*
- 450MHz 8165円* 9545円*
- 500MHz 8970円 1万465円
- 550MHz - 1万1615円
*が付いた製品はOBGAパッケージでの出荷あり - - -

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン