このページの本文へ

チューリッヒ生命、バーチャルアイドルの保険コーナーを開設

2000年09月18日 16時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スイスに本店を置くチューリッヒ生命の日本支店は15日、同社のホームページ上に、バーチャルアイドル“佐々木リナ”を起用した保険に関するアドバイスコーナー“A to Z”を開設したと発表した。

保険アドバイスコーナー“A to Z”

同コーナーは、CGで制作したバーチャルアイドルである佐々木リナが、同社のバーチャル社員として、若者向けに保険や資産運用についてアドバイスを行なうホームページ。保険の通信販売会社である同社が、20代の保険未加入者など、保険に関心の薄い若年層を対象に、保険に関する情報発信を行なうために開設したもの。“堅い”という保険のイメージを払拭するため、バーチャルアイドルを起用し、クイズなどのエンターテインメント性を付加したという。なお、佐々木リナは、実際のタレントである“佐々木里奈”をモデルに、CGアーティストの由水桂氏が制作したCGキャラクター。2001年2月1日には、CDデビューするという。

バーチャルアイドル“佐々木リナ”。同社のファイナンシャルアドバイザーという設定で、出身地は東京。生年月日は'79年9月7日。血液型はA型。身長157cmで、サイズがB83/W56/H82cm。趣味は音楽鑑賞とインターネット
“佐々木里奈”

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン