このページの本文へ

台湾FICフォルモサ、IEEE1394インターフェースカードキット『Hi-Speed 400 DV Movie Kit with LAN』の出荷を開始

2000年09月01日 22時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

台湾のFICフォルモサ(Formosa Industrial Computing)社は現地時間の8月30日、米テキサス・インスツルメンツ社製チップを採用したIEEE1394インターフェースカード『GoldenMelody Hi-Speed 400』シリーズの日本限定特別バージョン『Hi-Speed 400 DV Movie Kit with LAN』(IE400DVL)の出荷を開始したと発表した。日本での販売は同製品の日本国内総販売代理店の(株)創朋が、9月中旬に開始する。価格は1万800円。

『Hi-Speed 400 DV Movie Kit with LAN』(IE400DVL)

『IE400DVL』は、IEEE1394インターフェースカードにDV編集ソフト『MGI VideoWaveIII SE (日本語版)』と、IEEE1394インターフェースを使った簡易高速LANが構築可能なソフトをバンドルしたDVムービー&LANキット。

IEEE1394インターフェースカードは、PCIバス対応で、“IEEE1394a Version 2.0”準拠のIEEE1394コネクター(6pinタイプ)を3ポート搭載する。転送速度は最高400Mbps(毎秒50MB)。IEEE1394対応のハードディスクドライブ、CD-Rドライブなどのデバイスのほか、i.LINK対応機器や、DV端子を装備したDVカメラなどを接続できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン