このページの本文へ

【NINTENDO SPACE WORLD 2000】ポケモン最新作! 携帯電話でポケモンを交換──“セレビィ”もゲット!

2000年08月25日 22時18分更新

文● 伊藤咲子/編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

任天堂(株)のプライベートショー“NINTENDO SPACE WORLD 2000”が、千葉・幕張メッセで開幕した。会期は本日25日から27日まで。ここでは、昨日発表されたばかりの『モバイルシステムGB』対応ソフトの『ポケットモンスタークリスタル(仮称)』や、会期中に配られる“ときわたりポケモン、セレビィ”など、人気ゲーム“ポケットモンスター(ポケモン)”関連の展示やショーを紹介する。

会場内は、幼稚園、小学生を中心としたお子様とその親御さんたちで大賑わい。あまりの子供の多さに圧倒されるが、大きなお友達もたくさんいるので、これから会場に行かれるかたはご安心を。ところで、こういうこみいった会場にベビーカーを持ち込むのは反則だと思うが、いかがだろうか

『ポケットモンスタークリスタル(仮称)』は専用の特設ステージで!

今年の“SPACE WORLD”会場で紹介されていたソフトは、50タイトル以上に及ぶ。しかし、1本のソフトのために特設ステージが組まれていたのは、12月14日発売予定の新作ゲームボーイソフト『ポケットモンスタークリスタル(仮称)』だけだ。

現在開発度70パーセントという、『ポケットモンスタークリスタル(仮称)』の画面例。予定価格は3800円(c)1995-2000 Nintendo/Creatures inc./GAME FREAK inc.

『クリスタル(仮称)』は、『ゲームボーイカラー』専用の携帯電話/PHS接続アダプター『モバイルアダプタGB』を利用したオンラインサービス“モバイルシステムGB”に対応するソフト。ストーリーは『金・銀』とほぼ同じだけれど、“モバイルシステムGB”のデータ通信機能を利用することで、遠隔地のユーザー同士で、ポケモンの対戦バトルやポケモンの交換が行なえるようになる。『モバイルアダプタGB』は、同じく12月14日発売の予定だ。

『モバイルシステムGB』と『クリスタル(仮称)』でポケモンの交換を体験する、まさかず君(11才)。1回のプログラムで指命されるのは残念ながら1人だけ。でも、朝から夕方まで、専用ステージで同じ内容を繰り返し行なっている

特設ステージでは、案内役のお姉さんが『モバイルシステムGB』と『クリスタル(仮称)』の機能を紹介。続いて「ゼヒ、使ってみたい! 」と手を挙げた会場の立候補者から1人を壇上に招き、携帯電話を使ったポケモンの交換を実際に体験させてくれる。

これが『モバイルアダプタGB』
ステージのスクリーンには、テレビCMなどでおなじみの“ポケモンおじさん”(綿引勝彦氏)が登場。ポケットモンスター クリスタルの秘密をいろいろと教えてくれる
ポケットモンスタークリスタルでは、モバイルシステムGBのサービスを利用して、“なぞのタマゴ”をゲットすることが可能。このタマゴからは、色違いのピチューなど珍しいポケモンが生まれるという

メインステージでは、『ポケモンスタジアム金銀クリスタル(仮称)』

一方メインステージでは、12月発売予定のNINTENDO 64用ゲームソフト『ポケモンスタジアム金銀クリスタル(仮称)』のデモンストレーションが、1日2回開かれている。

こちらも現在開発度70パーセントという、『ポケモンスタジアム金銀クリスタル(仮称)』の画面例。予定価格は6800円(c)1995-2000 Nintendo/Creatures inc./GAME FREAK inc.
現在発売中の6タイトルと『ポケットモンスタークリスタル(仮称)』に対応。(c)1995-2000 Nintendo/Creatures inc./GAME FREAK inc.

ここでは、ユーザーによるゲーム大会“ポケモンリーグ”第1~第3回の上位入賞者がステージに上り、同ソフトを使ってエキシビジョンマッチを繰り広げる。発売中のポケモンゲームボーイソフト6タイトルだけでなく、前出の『クリスタル(仮称)』にも対応する。もちろん、今回会場で配られている“セレビィ”も使うことができる。

“ポケモンリーグ”の上位入賞者によるエキシビジョンマッチ。ゲームTV番組でおなじみという、トランセル種市氏による実況中継付きだ

“怪人ゾナー”も登場!

テレビ東京のテレビ番組『おはスタ』でおなじみの“怪人ゾナー”をゲーム化したゲームボーイ対応ソフト『怪人ゾナー』発売決定に伴い、ゾナーとベッキー、カナがメインステージに登場。ゲームの紹介や“ゾナパラ”ライブを行なった。

ゾナパラライブの後は、来場者の中から希望者3名がステージに上がり、ゾナーたちといっしょにゾナパラを踊るという、ファンにはうれしいサービスも。写真では1人大きなお友達がいるように見えますが、これはお母さん代表のかた。異常にうまかったです

“セレビィ”、ゲットだぜ!

ポケモンファンにとって、今回のイベントで見逃せないのは、通常のゲーム中に登場しない幻のキャラクター“セレビィ”のプレゼントだ。昨年の“SPACE WORLD”で配られた“ミュウ”に続く企画で、ゲームボーイソフト『ポケットモンスター金・銀』を持っていくと、係員がユーザーのカートリッジに“セレビィ”を“プレゼント”してくれる。

“セレビィ”プレゼントコーナーの全景。係員がユーザーのカートリッジに“セレビィ”を書き込んでくれる

この“セレビィ”をもらうには、事前の抽選会で当選者に配られた『引換券』が必要になる。“セレビィ”は3日間を通じ、“ミュウ”の2倍にあたる10万人に配られるというが、各当選者に引替え日とその時間帯を指定したこともあり、初日は大きな混乱もなく配られていた。

ポケモン交換を楽しんでいるこの4人組は、会場で初めて会った者同士という。「今日の目当ては“セレビィ”。初対面の人とのデータ交換できるのも、イベントの楽しみの1つです」と、写真中央の少年
会場のあちこちでは、専用シートを広げてカードゲーム『ポケモンカード』で遊ぶ姿が見られた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン