このページの本文へ

松下、Macintosh対応のDVD-RAMドライブなどを発売

1998年09月24日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 松下電器産業(株)は、Macintosh対応のDVD-RAMドライブ『LF-D100JA』を10月25日、PD/CD-ROMドライブ『LF-1002JB』を10月20日、PC-AT互換機対応のMPEG2デコーダーボード『LF-U250』を12月1日にそれぞれ発売する。『LF-D100JA』は、PC/AT互換機用としてすでに発売されている『LF-D100J』のMacintosh用パッケージで、記憶容量は5.2GB(片面2.6GB)。DVD-ROMを2倍速、CD-ROMを最大20倍速で再生できる。対応OSは、MacOS 7.6.1以降。価格は、LF-D100JAが10万円、LF-1002JBが4万9800円、LF-U250MPJが3万9800円。
http://www.panasonic.co.jp/pd/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン