このページの本文へ

ギガフロップス、iモード向けウェブサイトの評価情報配信サービス“ギガチョイス”を開始

2000年08月09日 16時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ギガフロップス(株)は9日、iモード向けウェブサイトの評価情報配信サービス“ギガチョイス”を10日に開始すると発表した。料金は無料(ただし会員登録が必要)。

“ギガチョイス”

“ギガチョイス”は、有識者で構成する“コンテンツ評価コミッティ”が毎週1回、iモードの公式コンテンツを除く無料のウェブサイトを評価し、ウェブサイト、およびメールマガジンで結果を公表するサービス。コミッティのメンバーが、それぞれの得意分野や専門知識を活かし、毎週10のコンテンツを対象にそれぞれ30点満点で採点し、コメントとともに結果を公開する。コミッティーは、女優の広末涼子、慶應大学大学院制作・メディア研究科客員教授の石井威望氏などがメンバーとして参加する。

同社では、今後、有料ウェブサイトも対象に加えた評価情報を提供していくことで、利用者の視点に立ったiモード向けウェブサイトの品質向上を図っていくとしている。また、コンテンツ評価に関する詳しい情報を、有償で媒体各社に提供するサービスも開始する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン