このページの本文へ

ブリンク・ドットコム、日本語に対応したオンラインブックマークサービスを開始

2000年06月30日 00時00分更新

文● 編集部 鹿毛正之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ブリンク・ドットコム(株)は、同社が提供するオンラインブックマークサービスの日本語版ページを、正式にスタートしたと発表した。同時に、iモード携帯電話に対応した“ブリンクiモード”も同日からサービスを開始した。併せて、代表取締役社長として柴田浩典氏が6月1日付で就任したことも発表した。

ブリンク・ドットコムの日本語ページ
ブリンク・ドットコムの日本語ページ



同社では、ウェブブラウザーのブックマーク(お気に入り)をオンライン上で管理するサービスを提供している。すでに米国では30万人の登録ユーザーを抱えており(登録は無料)、日本では1年以内に10万人の会員獲得が目標。売上目標については具体的な金額は挙げていないが、広告収入が収益の柱となり、2002年度には単年度黒字化を目指すとしている。

今後は登録ユーザーを増やすことで、同社が提供する検索エンジンの“関連検索機能”を充実させる予定。同機能はユーザーのブックマークに記録されたウェブページ情報をベースに、関連ウェブページを検索するというもの。ロボット型やサーファー型の検索エンジンに比べ、探したいウェブページをより効率的に検索できるとしている。

同社のサーバーには現在5000万ページの情報が記録されており、重複を除いても1000万ページがリストアップされているという。このデータを基に人気の高いウェブページを検索できるほか、専門性や趣味性の高いウェブページも見つけることができるとしている。

ブリンク・ドットコム(株)の社長に就任した柴田氏、「コミュニティの“総意”に基づく関連情報を提示する」と、関連検索機能の内容を説明
ブリンク・ドットコム(株)の社長に就任した柴田氏、「コミュニティの“総意”に基づく関連情報を提示する」と、関連検索機能の内容を説明



同社は米ブリンク・ドットコムの日本法人として3月31日に設立された。資本金は4億2000万円で、米本社が2000万円を出資するほか、稲畑産業(株)と住友商事(株)が2億円ずつを出資している。社長に就任した柴田氏は独コメルツ銀行の出身で、米ブリンクのデビッド・シーゲル(David Siegel)CEOらと同僚だったという。

米ブリンクCEOのデビッド・シーゲル氏、「日本でのビジネスは初めての国際的な拡張」と、日本市場を重視している姿勢を強調した
米ブリンクCEOのデビッド・シーゲル氏、「日本でのビジネスは初めての国際的な拡張」と、日本市場を重視している姿勢を強調した

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン