このページの本文へ

米アダプテック、ソフトウェアビジネス部門の分社化を発表

2000年06月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アダプテックジャパン(株)の8日の発表によると、米アダプテック社は現地時間の8日、同社のソフトウェアビジネス部門を、独立した別会社とするプランを発表した。これにより両者が独自の戦略を持ち、それぞれのビジネスチャンスに焦点をあてるとしている。新会社は『Easy CD Greator』、『Toast』、『WinOnCD』(日本語版未発売)、『GoBack』(日本語版今秋発売予定)といったソフトの開発および販売を行なう。アダプテックは、この新会社によるIPO(新規株式公開)の最大15パーセントが、今年中に実行されると予測している。また、政府関連等の承認を経た後、残りの株式を同社の株主に対し非課税配布することを計画しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン