このページの本文へ

三洋電機、VGAで毎秒30枚の連写が可能な150万画素CCD搭載デジタルカメラ『DSC-SX550』を発表

2000年03月14日 00時00分更新

文● 編集部 小林伸也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機(株)は14日、毎秒30枚の高速連写が可能なデジタルカメラ『DSC-SX550:動画デジカメ Multi-z(マルチーズ)』を発表した。150万画素CCDを搭載した単焦点モデルながら、新開発の画像処理用ASICを採用し、CCDの動作クロックをアップさせることで高速な画像処理を実現。640×480ピクセル時で毎秒30コマの静止画連写と、320×160ピクセルで毎秒30フレームの動画撮影が可能になっている。発売は18日、価格は6万8000円。

ボディーデザインは前機種のDSC-SX150とほぼ同じ。
ボディーデザインは前機種のDSC-SX150とほぼ同じ。



同製品は昨年発売された『DSC-SX150』の後継機種。CCDは1/2インチの150万画素タイプ(有効画素数は約140万画素)で、原色フィルターを採用。感度はISO100/200/400相当の切り替え式。レンズは5群5枚構成で焦点距離7mm(35mmカメラ換算で38mm)、開放F2.4の単焦点レンズを採用した。接写は15cmまで。デジタルズームは最大4.2倍まで可能になっている。

実像式の光学ファインダーと1.8インチの低温ポリシリコンTFTカラー液晶ディスプレーを搭載。マイクとスピーカーを内蔵し、静止画にボイスメモを添付することもできる。記録メディアはコンパクトフラッシュを採用(オプション)、日本アイ・ビー・エム(株)のマイクロドライブにも対応する。サイズは幅110×奥行き40×高さ63mm、重さ約220g(本体のみ)。

同製品が際だっているのは連写性能の高さ。同社では新たに画像処理用のASICを開発、CCDの駆動周波数を14MHzから28MHzにアップ。このため起動時間は0.6秒、記録時間は0.8秒、撮影画像の再生は0.6秒と業界最速レベルのスピードを実現した上、静止画の高速連写と高フレームレートでの動画撮影が可能になったという。

静止画の記録画素数は“1360(1360×1024ピクセル)”“1024(1024×768ピクセル)”“640(640×480ピクセル)”の3種類から選択でき、画像ファイル形式はJPEGとTIFFに対応。連写はJPEGのみで、連写枚数は1360と1024で毎秒7.5枚(1ショット最大20枚まで)、640時は毎秒30枚(同50枚まで)の撮影が可能。同社では「銀塩の高級一眼レフをしのぐ世界最速の連写性能」としている。

動画撮影では“640(640×480ピクセル)”“320(320×240ピクセル)”“160(160×120ピクセル)”の3種類から選択。動画フォーマットはMotionJPEGに対応し、内蔵マイクにより音声もWAV形式で保存できる。フレームレートは640時で毎秒15フレーム、320と160では最高で毎秒30フレーム。NTSC方式のテレビ画像と同レベルのなめらかな画質を実現できたという。撮影動画のコマ送り再生や逆再生など、本体のみでの再生機能も充実させたとしている。

1ショットの最大連続撮影時間は、32MBのコンパクトフラッシュを使用した場合、640で15秒、320の毎秒30フレーム時で30秒、160の毎秒30フレーム時で60秒となっている。マイクロドライブを使用した場合は全モードで5分間の連続撮影が可能だ。1記録メディア当たりの最大記録時間は、32MBのコンパクトフラッシュ使用時に640で42秒、320の毎秒30フレームで最大95秒、160の毎秒30フレームで2分18秒。マイクロドライブ使用時は、それぞれ7分30秒、18分、26分となっている。

機能面では、液晶ディスプレーを見ながら撮影画像にひらがなやアルファベットなどの文字を入力できる機能を新搭載。また新たに日本語表示に対応し、英語表示との切り替えにも対応している。

電源は単三型のニッケル水素充電池×2本と充電器が同梱される。連続再生時の動作時間は約90分としており、これは前機種のDSC-SX150と比べ65パーセント向上しているという。ニッケル水素充電池特有の“メモリー効果”を解消するため、カメラ本体に電池放電機能を搭載している。緊急時の使用を想定してアルカリ乾電池にも対応した。

インターフェースはシリアルと映像/音声出力端子(NTSC、モノラル)のほか、新たにUSBに対応した。オプションの『パソコン接続キット』(1万3000円)に付属する専用ケーブルが必要。キットには画像取り込みが行なえる『フォトラボ5.0』やレタッチソフト、動画の編集やMPEG-1/4フォーマットへのエンコードが可能な『Ulead Video Studio 3.0 SE』などソフト6本がバンドルされる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン