このページの本文へ

ヤノ電器、Macintosh用ファイル共有ソフト『WIN MOUNTER Ver.2.0』を発売

2000年01月20日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤノ電器(株)は19日、ウェブデザイナーやプログラマー向けに、Windowsネットワークで接続されたWindowsマシンのファイルを共有するためのMacintosh用ユーティリティソフト『WIN MOUNTER Ver.2.0』を発表した。発売は28日。従来のバージョンに比べてファイル転送機能を強化したほか、インターフェースも使いやすくしたという。IPアドレスなどを設定することでインターネット経由の接続にも対応した。また、ファイルタイプや拡張子に自動で対応する機能や、フォルダの同期機能なども追加されている。価格は6800円で、『同 Ver.1.0』からのバージョンアップは3000円(2月1日に受付開始)。動作環境として、漢字Talk7.5以降(Mac OS 9対応)とTCP/IPを利用できる環境が必要。接続できるWindows環境は、Windows 95/98/NT4.0のいずれかで動作しているIBM PC/AT互換機(PC98-NXシリーズ含む)。
なお、3月末には双方向のファイル共有が行なえる『WIN MOUNTER Ver.3.0』(価格は9800円)の販売も予定し、同月末までの『Ver.2.0』購入者は無料でバージョンアップできるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン