このページの本文へ

デル、『OptiPlex GX110』シリーズにPentium III-733MHz搭載モデルなど4機種を追加

1999年11月04日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は、企業向け省スペース型デスクトップパソコン『OptiPlex GX110』シリーズに、Pentium III-733MHz搭載モデルなど4機種を追加し、8日から発売すると発表した。

今回発売されるのは、PentiumIII-733/650/600EB/533EBMHzを搭載する4機種。価格はBTO販売のため構成によって異なるが、最小構成の場合、733MHz搭載モデルが23万800円、650MHz搭載モデルが19万8800円、600EBMHz搭載モデルが17万3800円、533EBMHz搭載モデルが14万6800円となっている。

最小構成のスペックは、533EBMHz搭載モデルでは、メモリーに32MBのSDRAM(最大512MB)、4.4GBのHDD(Ultra ATA-66)、24倍速CD-ROMドライブ、OSとしてWindows 98 Second Editionとなる。また、全モデルに共通の仕様として、チップセットにIntel 810E、グラフィックシステムにはチップセットにオンボードのIntel 3D AGPを採用(1024×768ドット、フルカラー)、10BASE-T/100BASE-TXのポートを標準で内蔵する。

筐体は3種類からの選択が可能で、“スリム”(幅318×奥行き378×高さ91mm、重量9.5kg以上)、“ロープロファイル”(幅409×奥行き437×高さ109mm、重量10.9kg以上)、“ミニタワー”(幅206×奥行き437×高さ444mm、重量15kg以上)が用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン