このページの本文へ

Loki、SimCity 3000 for Linuxのデモ版を無償公開

2000年09月03日 23時49分更新

文● 植山 類

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Loki Entertainmentは、まもなく出荷予定の「SimCity 3000 Unlimited」Linux版のデモ版(175MB)をWebで公開した。デモ版として、10年間分しかプレイすることができないよう機能が限定されている。

SimCity 3000 Unlimited
Linux版SimCity 3000 Unlimitedの画面

 SimCity 3000は、Maxisの開発した有名なシミュレーションゲーム。それをLoki EntertainmentがLinuxに移植した。もうすぐ正式版が販売されるという。

 Loki Entertainmentはこのほかにも、「Civilization: Call to Power」「Myth II」「Heroes III」「Quake III Arena」「Unreal Tournament」といった有名ゲームをLinuxに移植している。

 SimCity 3000 Unlimitedの動作状件は次のとおり。

  • Linuxカーネル 2.2.x / glibc-2.1
  • Pentium-233MHz以上 (Pentium II-300MHzを推奨)
  • XFree86 3.3.5以上、16ビットカラー
  • 8倍速CD-ROMドライブ
  • メモリ32MB (64MBを推奨)
  • 16ビットサウンドカード(OSS互換)
  • ハードディスク230MB以上

 デモ版のアーカイブはシェルスクリプトになっているので、

sh sc3u-demo-x86.run

などとしてコマンドラインから実行すれば、カレントディレクトリのsc3u_demoディレクトリの下にSimCity 3000のファイルが展開される。デモ版は、sc3u_demoディレクトリにcdして、./sc3u_demoすることで実行できる。

カテゴリートップへ

ピックアップ