このページの本文へ

NetWorld+Interop 2000 Tokyo TechSpots@Interop~i-Mobile Solutionコーナーレポート グループウェア編

携帯端末ソリューションの今

2000年06月19日 00時00分更新

文● 吉川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
会場タイトル写真
携帯電話は、今後PCと並んでもっとも「メジャーなインターネット端末」となる。こうした背景から、従来のWebアプリケーションを携帯電話端末用のコンテンツに変換するサーバ製品が続々と登場してきている。そこで当コーナーでは、こうしたサーバ側の携帯電話用ソフトウェアを取り上げ、そのテクノロジーや事例を紹介していく。第1回では、先日開催されたNetWorld+Interop 2000 Tokyoの「TechSpots@Interop~i-Mobile Solution~」コーナーに展示されていた携帯電話用ソフトウェアのうち。大規模Webサイトのコンテンツを携帯電話用に変換するソフトウェアを中心に紹介した。今回は、イントラネット上で活躍するグループウェアを携帯電話で使用可能にするソリューションをご紹介する。

ロータス(株)

ロータスブース写真

 ロータス(株)は、同社のWebアプリケーションサーバ「ロータス ドミノ」のコンテンツを携帯端末用コンテンツに変換する「Domino PhoneConnect Release1.1」を使い、WorkPadなどが当たるイベント「ドミノモバイルチャレンジ」を実施。ユーザーが携帯電話やWorkPadでシステムにアクセスすると、プレゼントが当たるというもの。Domino PhoneConnectは、登場当初iモードのみの対応だったが、現バージョンの1.1では、WAPやWorkPadにも対応したほか、ワンタイムパスワードとの連携により、セキュリティの強化も図られた。

(株)ネオジャパン

ネオジャパンブース

 Webグループウェア「iOffice2000」の(株)ネオジャパンブースでは、iOffice2000にiモードからアクセスできる「iOffice2000 for i mode」を展示。iモードから、iOffice2000の機能すべてを使用できる。

(株)ビービーシステム

 (株)ビービーシステムの「ExLook for Exchange v1.6」は、Microsoft Exchange Serverのクライアントとして携帯電話を使用できるシステムだ。対応するのは、WAP、iモード、J-Sky Webとなっている。携帯電話の画面に表示されるのは、Outlookと同じメニューで、Digital DashBoardにも対応させる事が可能だ。

ExLook携帯写真
ExLook for Exchange v1.6により、Exchange Serverの情報を携帯電話で表示。ここでは週間予定を選択している
予定表画面写真
携帯電話から変更されたデータは、Outlookにも即座に反映される

 ロータス ドミノやExchange Serverといったメジャーなグループウェアはすでに携帯電話端末への対応を果たしている。今後は、携帯電話の限られた画面の中で、いかに効率よくグループウェアの機能を使っていけるか、といったユーザーインターフェイスの部分に改良が加えられていくことになるだろう。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ